FC2ブログ

ふっと気付く何気ないこと~国民年金受給額~

いつもお世話になって購読している、アーリーリタイアのブログが2件あるんですが、その2組のアーリーリタイア夫婦共に、住んでいる場所は全然違うのに、その夫婦2人の年間生活費だいたいどちらも160万円位なんです。

我が家が早期リタイアしたとして、現在の生活費の平均値から算出しますとだいたい200万位になります。(リタイアした場合の削るものは削った計算)


現在の国民年金受給額は満額で約78万円です。夫婦二人なら合わせて156万円。そうすると年間生活費160万円を満たすことができます。
(どちらかが厚生年金をもらっているなら余裕で暮らせます。)

経済誌などでは夫婦二人老後年間生活費は200万円前後をうたうことが多いようです。


年金機構が計算して、夫婦二人国民年金を生活の基本として算出した、年金受給額ではないと思いますが、マスコミが喜び勇んで報道する貧困特集で年金では暮らせないと宣う老人達のいうことは正しいとは言えない、不充分な額とは言えなくなります。

また、この観点からも、現在独身の人間で、自分で貯蓄、運用していない人間は、将来、確実に老後貧乏独居老人になります。たとえ厚生年金で上乗せがあっても将来は130~150万位になるらしいのでかなり切り詰めないと足りません…。


政府は最低限の暮らしを保証していますが、それはあくまでも、働いて、納めるもの納めて、世間体としてしっかり家庭を営んだ場合に限るということです。

少なくとも政府はやれることやってますから、受ける側も豊かにならないのは他人や政府の責任にせず、自分でしっかり準備しなくてはならないと普通の人なら気付くはずですよね。

ブログ・遊び人から賢者への道‼️ こちらも宜しく‼️
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿