FC2ブログ

楽をして稼ぐってことの本質

先週は、膿が溜まっていましたが、様々なブログを読み、コメントを頂いたおかげで一転、本日の天気のように澄み渡った、今週末の小生の心。


あらためて『楽をして稼ぐ』ことについて考えました。

小生や参考させていただいている投資や早期リタイア関係のブログ著者と、普通のサラリーマンとの違い。

それは…

サラリーマン側が考えている楽をして稼ぐ』というのは、何もせず金が降って湧いて暮らせるというイメージ。働かず、投資もせず、ネットで何かするわけでもなく、そうホントに何もせずに暮らせるという勘違い。(だから胴元が半分持っていく宝くじやパチンコに行列並ぶのかな?)



ただ何となく、アーリーリタイアを目指していた20代後半の頃の小生。組織や労働など色々なことに疑問疑念を持ちながらも、社会を勉強もせず、違う世界を知らず、とりあえず働いて貯金して辞めようと必死だった自分。



サラリーマン側から見れば、アーリーリタイアした人達は一見、確かに楽してるでしょう。いや楽して見えてるだけ。いわば、水上を優雅に泳ぐ白鳥の水面上を見てるだけ。水面下では足をさぞや高速でばた足して泳いでいることでしょう。もしくはそれまでに様々な努力をしてきて、水上を優雅に泳いでいるんでしょう。アフィリエイトやネット、投資などを勉強しコツコツと好きな時に好きなことをして、空いた時間は何かで稼いだりする。


かたや、サラリーマン側は汗水働いて気に入らない残業、休日出勤してさぞや自分は一所懸命やっていると悦に入っていることでしょう。そんな心理状態で対岸を見た所で、芝は青く見えるだけ、青く見える芝生に泳いで行こうものならたちまち溺れることでしょう。


『楽をして稼ぐ』ってことの本質は、お金が降って沸いてきて、何もしないってことではなくて、自分の能力に気づいて磨いて、自分で出来ること、好きなこと、全て自分の責任で稼ぐってことですよね。(そのかわり稼げなければ待つのは…)


だから、自分の気に入らないことをやらされて働いているサラリーマン側からすれば、好きなことをやってる(ように見える)、アーリーリタイアした人を見れば楽してるように見えるって話ですよね(自己責任という重い物背負ってる所は見えてはいない)


スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 俺はかぎっこ

世間さまから色々いわれても、羨ましいだろ~(* ̄∇ ̄*)て言い返せるようにはメンタル鍛えたいですね~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿