FC2ブログ

勤労感謝の日の勤労感謝は誰が誰に感謝?

先週末、若手の仕事ヤル気満々、ずれた感覚の毒気に当てられ、機能不全に陥って、ネットの世界から数日遠ざかっていましたが、久しぶりに更新しました。


本日は勤労感謝の日でした。Twitter上にも同様の、勤労感謝の日の感謝は誰が誰に感謝すんねん❗❗という呟きが多く見られます。


誰が誰に…

そりゃ当然、労働を国民の義務と位置付け、労働力を、税金を吸い上げている国や機関、会社の経営者が労働者に感謝するべき日でしょう❗❗


しかし、子供心に思い出すことは、確か、昔、学校の教員が祝日の説明してたときに、労働できるという喜びに感謝する日だと言ってました。労働できるという喜びに感謝⁉️ さすが教員、共産主義の息のかかった見事な思想教育でした。


国民の労働なくして、今の繁栄がなかった今の日本。会社経営者達はそんな労働者への感謝なく、勤労感謝の日まで平気な顔して休日出勤させる。させられたほうもそんな疑問もなく、休日手当、残業手当が貰おうと普通に働く…。



労働、納税の趣旨はわかっています。だから納税に反対する事は小生はしません。だけど労働というものに労働者は自身で一度考える必要があるようです。ブラック企業ののさばりも労働者自身が生み出しに力を貸している側面もあるわけですからね。


あぁ、もう何が何やら…

アーリーリタイアしたいなんていうと変な目で見られても小生は言い続ける、目指し続けます❗❗
スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

そうですね。基本的には周りに理解されないから気にしないんですが、たまに膿がたまるんです(* ̄∇ ̄*)

しかし、先にアーリーリタイアされた方がいて、そういうコメントいただけると励みになりま!ありがとうございます‼️

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿