FC2ブログ

7~9月GDP 年1.4%増 7期連続プラス

本日発表の7~9月期のGDPは年率換算で1.4%増、前期比で0.4%増だったようです。


ただしGDPの6割を占めるという個人消費は前期比で0.5%減だったようです。


GDPは伸びたが、個人消費は少しマイナス。あまりその辺の関連性や数字に詳しいわけではないが、素人感覚的に感じとると、日本人の嫌いな格差かまた開くのでは…?と思ってしまいます。


金は高きに、水は低きに流れると申します。

給料の伸びが少ないからと中低所得層は支出を抑えようとするが、景気は実際上向き。だとすると、余裕がある人だけが、輸入車や輸入ブランド品などで消費し、そこら辺で金が回るだけ。国内生産の国内消費は伸びずまた格差が広がるんでしょうか。でもそれも致し方なし。


生産・販売の最前線にいるのは労働者、逆の立場になり消費者になるのも大多数を占めるその労働者。自分達が作り販売するものを立場入れ替わり買わずにいたらそりゃそうなりますって話ですね。


今週末は妻が冬用コート欲しいらしいから、ちょっと良いものでも買ってあげようかな、個人消費押し上げるため、自分も金回りルートに入れてもらうために❗❗

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿