FC2ブログ

マネーマネジメント・マネーリテラシー マネマネ検定

三年前に、3級ファイナンシャルプランニング技能士の資格をとり、一昨年に2級に挑戦し、実技だけが受かる一部合格になりましたが、その後、何度か挑戦するも受からず、今年1月に一部合格の期限が切れました…。


その間にも配偶者控除の制度は変わり、セルフメディケーション税制も新設され、お金に関することも、社会も日々変化しています。


思考を変えて、2級ではなく、もっと基礎的な勉強をすることにしました。それがマネーマネジメント検定(以下マネマネ検定)です。これはFP技能士のように仕事で使うためではなく、自分の知識をあげ、試すためだけの資格ではなく、あくまでも検定です。


マネマネ検定のテキスト中に学校で金融、お金に関する教育を受けたか、という『金融に関する消費者アンケート』からの出典があります。

その中で、学校でお金・金融に関する教育を受けたと答えた割合は僅か4%ほとんど受けていないが75.3%、受けたと思うがよく覚えていないが20%という結果が示されています。



基礎的なマネーリテラシー力がない、培われてないから、色々な金融関係のメリットデメリットが自分で理解できない、そしてわからないまま保険商品や投資商品を外交員のいうがまま契約してしまう人が多い気がします。


一つ具体例を挙げれば、最近CMが多い、給与サポート保険。これはもう正直要りません何故なら健康保険から傷病手当金が給与の6割分支給されるからです。


最近30代の同僚社員が積極的に質問してきます。質問してきても面倒くさがり実際行動には移さない人がほとんどの中、その同僚は、確定拠出型年金(iDeCo)を開設し、ふるさと納税をし、今また保険の見直しを質問してきました。独身なので給料上がれば上がるほど搾取されてるのがわかってきたみたいです。独身だと控除がないので、所得税、住民税めちゃくちゃ高いですからね…。総支給1万上がっても、手取り5,6000円位しか上がらない感覚でしたもんね…。


でも、色々聞いてきてくれると、素直に嬉しいですね❗❗ 勉強したかいあったし、得た知識の復習にもなるし、将来の相談業務開設の実地訓練にもなりますしね🎵
スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿