三浦港産直センター うらりマルシェ

我が家は基本的に買い物はは週一回、近くのショッピングモールのSEIYUに行きます。他に三和やイオンもありますが、値段や種類、店内の通路の広さがSEIYUが一番買い物しやすいからです。


でも月に一度、三浦港産直センターうらりマルシェに行きます。途中にJAの施設すかなごっそもありますが、うらりに行きます。


うらりマルシェは三浦港にあるため1Fは魚、それもマグロ、鮪、🐟です。それも目玉やカマなどのレアな物が結構あります。


2Fは野菜です。小さなパン屋もあります。三浦は農業が盛んなようで、季節問わず野菜が豊富でしかも大きくて安いです!

三浦半島の名産はやはり冬の三浦大根ですね🎵



普通のスーパーでは、大根やかぶの葉っぱは切ってありますが、産直センターだけあって葉っぱは付いたままです。大根やカブの葉っぱは実は根の普段食べる部分より栄養が高いのです。

小生の実家では祖父が作っていた大根の葉っぱを、祖母はいつも葉っぱを細かく刻みごま油と醤油で炒めふりかけにして食べていました。

大根の葉っぱレシピはこちら

写真の野菜を購入して750円。二人暮らしで写真の量の野菜だと2週間は野菜買わなくて済みます。ホントは野菜だけでなく、マグロも買いたいんですどね、なかなか値段が高かったり、物が大きすぎたりとね…年末ボーナス出たら年越し用にマグロ買おっ~とね🎵
スポンサーサイト

テーマ : ちょっと、お出かけ - ジャンル : 地域情報

コメント

コメントの投稿