FC2ブログ

若者のお金の使い方~時計・車・ファッション~さよならROLEXこんにちはブライトリング

先週末に19年間使用したブランドの時計を下取りし、新たに違うブランドの今は絶版になっている時計と妻の誕生日プレゼントにレディースの時計を購入しました。




小生がこの時計を購入したのは、氷河期に世に出た19歳の冬でした。ボーナスと12月の給料とで一括で買いました。

それから19年。機械式時計なのでメンテナンスを4~6年に一回はしないとダメなんですが、メンテナンス費用がどうも最近とてつもなく値上がりしました。公務員の独身貴族の時ならいざ知らず…。色々背負った今の自分には手に余るし、色々な決別の意味もあり手放しました。


でも、アクセサリーとかはしない自分には時計が唯一のアクセサリーであり、好きでもあるので、13~4年前に人気で欲しかったブランドの時計を中古で買い、19年の思い出をより形に残すため妻にもプレゼントで時計を買いました。



今回買った時計は、以前そのメーカーの時計を持っていて会員になっているので、メンテナンス費用が会員は非常に安くなり困ることはないので、それも後押しになり買いました。





昨今、なかなか消費者物価指数が日銀・政府が描いたようには上がりませんが、原因の一つは若者の金の使い方ではないでしょうか。


車離れに、ユニクロの躍進、百貨店の衰退、アウトレット、郊外型モールの隆盛…



輸入車や舶来品=高級品、ステータス高いという概念も薄れてきて、高くて良いものをちょっと背伸びして買うことも少なくなり、お金は生活防衛に回る。

呑みニケーションも減り、夜の街にも出なくて、風俗なんてもってのほか。


小生らは、若いときは借金してでも遊べなんていわれてましたが、借金とまではいかなくても、ちょっと高い物、良いものを買うため、週末、夜の街に遊びに行くために頑張る原動力にもなってた気がするんですよね。


そしてまた一歩、社会の階段を上がるみたいな。


でも、今は、ファストファッションにコンパクトカー、ショッピングセンターなどで安く過ごせる。だから敢えて背伸びして上を目指す必要もない。 面白くない世の中になったものです…。


それもこれも先代の大人達が撒いた種ですよね、デフレにしたのも、抜け出そうとしてるのに不安を煽り現状に満足させようとしてるのも。


だから、今、職場の若いといっても20後半か30前半の同僚に、時計や車、ファッションにお金使えよって説いているんですが…。何もせず、貯金だけするなら、小生が有意義に社会に還元するのにな~🎵と思う今日この頃でした。
スポンサーサイト

コメント

No title

若い世代は賢いよなぁ
俺たちの世代はひどい目を見たから、もう年寄りの思うがままにはならんよ
座興にしてもこりごりだぜw

Re: No title

> 若い世代は賢いよなぁ
> 俺たちの世代はひどい目を見たから、もう年寄りの思うがままにはならんよ
> 座興にしてもこりごりだぜw

若者はしっかり時代の変化に対応してるということでしょう。年寄りたちは時代が日々変化進化しても旧来の価値観を拭えないんですかね~…。

コメントの投稿