FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

給料明細と家計簿について~マネーリテラシーを鍛えましょう

給料明細の読み方と家計簿について。

小生の所属する会社は明日が給料日です。そして本日、給料明細をもらいました。

以前、楽天ブログの方で『女性の7割は給料明細を読めない』というニュースに付いて書きました。

しかし、女性だけでしょうか?否。男性も6~7割は読めないのではないでしょうか。

うちの職場では手取だけ見て明細を会社のゴミ箱に捨てて帰る20~30代男性社員もたまにいます。


今日考えるのは、ここを出発点に考える家計についてです。


6~7割位の家では奥様が家計簿をつけていると思うのですが、給料明細を社員時代に自分の給料明細を読み解けなかった女性社員が急に家計をつけれるとは思いません。男性が家計簿つけるならなおさらかもしれません。
しかも家計簿は綺麗につけているが、数字の整合性にとらわれ、家計簿をつける本来の意味から外れてる家庭も多くあります。うちの母親もそうでした…。


うちの妻にも聞いたのですが、手取金から使った分引けば家計簿はつけれるのでは? という意見。確かに何にいくら使ったかは把握できます。それにより使う分の節約も出来るでしょう。

しかし、実際には手取から使う分を節約するより、さまざまな税控除を利用した方が節約効果は高いです。医療費控除に寄付金控除(ふるさと納税)、確定拠出年金。


ただ、それら控除を利用し、節約するには記事にあるように、各項目を読み解くマネーリテラシー力が、男性にも女性にも、会社に搾取されないようにするには必要な能力ですね。




サラリーマンの為のファイナンス・副収入研究所 へ

























にほんブログ村 為替ブログ FX 副業投資家へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : お金の勉強 - ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

No title

家計簿ってSBIネット銀行のマネーフォワードってのを使ってるんですけど、
自分で支出と収入をきりきりつけるの面倒ですよね。
やらないと収入以上に使う人もいるんでしょうけど。

No title

> > > 家計簿ってSBIネット銀行のマネーフォワードってのを使ってるんですけど、
> > > 自分で支出と収入をきりきりつけるの面倒ですよね。
> > > やらないと収入以上に使う人もいるんでしょうけど。
>
> 昔は明細もレシートも直ぐに捨ててました…。今はスマホで無料の家計簿アプリを使い外出先でもすぐに打ち込みます!それでもめんどいと思う時もありますね…

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。