FC2ブログ

投資はするべきか否か、投資は本当に危ないのか~老後2000万不足問題

世の中には庶民に投資をされては困るいくつかの勢力が存在しています。

何事にも抵抗勢力はつきものです。 表題の通り、日本は資本主義国なので投資はごく当たり前のものなのですが、中には庶民、労働者に投資をされては困る勢力が存在します。 以前のブログでも書きましたが、教育委員会の設立目的(決して子供の為などではありません!) ...





老後2000万円不足問題で貯金や資産運用をやらなければならないと考えていると答えた人は50%以上に、やってみたい資産運用は投資と答えた人は40%に昇るというアンケートの結果がありながら、実際に証券会社などの口座を開いた人は数%しかいないという結果もあります。





投資はしたいけど、怖い、危ない。





でも、本当に金融庁の警告通り、老後2000万円不足に陥る社会がきたら…





それはそれで怖い、危ない……はずなのに…。


それが子供の頃から受けた、上記のブログの洗脳教育の恐ろしさです…。

日本人は将来何があるかわからない、だから災害には備える。でも自分の将来に対してだけは逆に楽観的になります。

月々1000円から積み立てるくらいなら今の楽しい生活スタイルも壊さないとは思います。
















スポンサーサイト



テーマ : 株式投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿