FC2ブログ

東証 株式売買単位の統一

新聞やニュース、ワイドショーはほどんど見ません。報道機関の客観視ではなく、主観で書いているため。


ただし、トピックスだけは軽く見ます。そして必要ある、興味ある場合は内容も見ます。


そんななか、今まで気付かず過ごしてきましたが、東証が株式の売買単元数を100株に統一するようです。(投資ブログのくせに何を今さらと言われそうですが…)

とりあえず、投資しない読者のために補足すると、今まで例えば、1株900円の株式があり、最低売買単位が1000株だったら、一口90万円必要だったわけです。
それが、100株に統一されたなら、9万円から株式を保有でき、ハードルが下がるというわけです。


目的は活発な投資活動を促すためのものと記事にもありますし、そうだろうと予想もつきます。


NISA、ジュニアNISA、iDeCoの開始、そしてこの売買単位を100株に統一。日本の株式売買の6割を外国人に占められ、海外勢の動向如何で日本市場は浮き沈みする状況は宜しくない。

しかし、それでもこの期に及んでもなおマスコミは不特定多数の人間が市場に参加すれば、相場の乱高下が起こり、市場には好ましくないと懸念を示す…。


政府や日銀がいくら金融緩和に走っても、何かしら既得権益を持った連中が邪魔をする。

この場合、相場が乱高下してほしくない
、また投資家が増え、単純労働力(社畜)が減るのは困る大企業や機関投資家、銀行などだろう。それがマスコミのスポンサーとなり、ハードルが下がってもやっぱり投資はネガティブキャンペーンをはる。マスコミはマスコミでそのスポンサーの意向と、自らの利益のため、中低所得層を騙し続け、搾取し続けるため自らの意思でも投資は危ないネガティブキャンペーンをはる。


強者の意図を読み取り、裏をかかなければ、弱者・中低所得層は永遠に労働奴隷のままである。
















にほんブログ村 為替ブログ FX 副業投資家へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 株式日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿