FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トライオートFX~必勝法見つけたり~

4月から始めたトライオートFXですが、35000円の証拠金から始めたものが現在60000円に成長しました。

 月平均5000~6000円のプラスです。5月に一度ピンチが訪れましたが、ピンチの後にチャンスあり。6,7月に取り返しました。
 

 どんな戦いにも投資にも必勝法なんてありません。ただ負けない戦い方というものがあります。

 投資でいえばリスクヘッジをしっかりすることなどです。それは当たり前の話ですけどね…。

 ただ、小生がFXを始めて早7年経過しました。始めた当初のドル円レートは110円前後でした。それがあれよあれよと下がり90円台になりました。ただその頃は政治には興味がありましたが、経済は全く無知。投資経験もなかったためどんな社会情勢だったか覚えてません。 

 徐々に慣れてきた頃に、NZのクライストチャーチでの地震に、翌月には東北の大震災があり、ドル円は史上最安値を連日更新し続け、75円までいきました。

 そこから安倍政権になり、2015年に125円の高値をつけました。 

 2000年代の最高値は135円、リーマンショックの時ですら80円台。 

 このことから、超長期想定レンジを130円~80円と想定し、そこに買い注文を20~30銭間隔で入れ、リスクヘッジの売り注文を45銭間隔で入れておく、高値で買った買い注文を対応する売り注文で、含み損減らしながら且つ気にせずに、その時々のレンジ相場で益を上げていく。

 含み損を無視しながら確定益を増やし証拠金を底上げしレバレッジを下げる。 

 この方法にはちょっとやそっとの含み損は無視できる多額の証拠金が必要になりますけどね…。
 
 ただ投資家は、おそらく永遠に投資家だと思います。その魅力に憑かれた人間は辞めることはないでしょうから、多少の含み損なんて気にせず、確定益を増やすことが重要だと思います。含み損なんて、決済しなければ負けではないのですから。  


 増やした確定益の内側で、邪魔だと思うならその含み損のポジを決済すればいいだけの話ですからね。


にほんブログ村 小遣いブログ 不労所得へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ FX 副業投資家へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

元自衛官の再任用について ~海上・航空~

昨年から元自衛官の再任用制度がスタートしたらしい。といっても募集はもう締め切り。元階級による年齢制限あり、海自、空自からの転属採用なし、海自、空自は今年からスタートしたみたいです。

元陸自隊員の再任用制度について


昨年、数人の知り合いから噂に聞いていた、元自衛官の再任用制度が、海上・航空でも始まるようですね。


数人の同期から戻らないの?みたいなメールも受けましたが、戻らないでしょ、普通は。


せっかく得た限りない自由な資本主義社会での生活から、共産社会に誰が入りたいんでしょう…。

現役時代は、アホなバ幹部に振り回され、船頭多く船沈むというのに、言うこと全員ばらばら、責任取らないバ幹部と上級海曹にいいように使われる下級海曹でした。


退職後、何度か呼ばれて同期会などに参加しましたが、年々話は噛み合わなくなり、最近はほぼ絶縁状態に近いものです。そりゃそう、資本主義に生きる人間と世間知らずの競争しらずの共産社会に生きる人間とでは話は合うわけありません。


昨今の求人倍率の改善により、優秀な人材は民間に流れ、資本主義で生きられない人間が自衛隊にながれます。不景気には公務員、好景気には民間に優秀な人材は流れるのは昔から。なかでも自衛隊は最終終着点と言ったところでしょうか…。


ましてや海上自衛隊…。伝統墨守の古くさい組織は小生が現役の頃から不人気の人材不足でした…。現在は船の大型化により、更に人材不足が進んでいることでしょう。

だから、募集項目みると、陸自は他からの転属採用なしなのに対し、海上は陸・空からの転属採用を認めたようですね。


上記リンクのfacebookのコメントには気持ち悪い奴等が大勢います。別れた女と寄りを戻したくてたまらない男達です。


任期で若くして辞めていった連中は、やれ訓練キツいだの、出航嫌だの、給料安いだのと騒ぎ、隣の芝生の青さに勘違いし民間に飛びだしてみたら、民間のほうがきつくて、自衛隊のキツかった嫌だった所はすっかり忘れて、戻りたいなどと未練たらたら、恥ずかしい人達です。


この制度で戻る人間はおそらくろくな人間はいません。戻るやつは自衛隊で使えず辞めて、社会でも使えず戻るやつばかりでしょう。



この制度で、例えば40歳3曹で元のマーク(特技)に戻って、どうなりますか? 同期は早ければ曹長、1曹で各部署の員長をやってるはずです。階級序列は一番下スタート、定年まであと14年。民間での経験、経歴は何も加味されず、号棒も辞めた時点からの引き継ぎとあっては何もいいことがありません。


人材、人員不足を補うための場当たり的制度で戻してやるよなんて足元見られて戻った日には超負け組です。


自衛隊組織、海上自衛隊はやはり世間知らずですね。

今は売り手市場の世の中に、優秀な人材は、そんな上から目線の制度では誰も入らないということ。優秀な人材を得たければ頭を垂れることです。ま、いまだに防大出なけりゃ、トップに立てない制度で、自分より優秀な大学出には嫉妬で人事をきつくするような狭量な連中には無理なことでしょう。


最近、中国の台頭もあり、ホントに不安になります…。海上自衛隊に守られていることが…。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 社会思想へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 軍事・安全保障・国防・戦争 - ジャンル : 政治・経済

因果応報と、自業自得

​​​​​​​ いつぞや、職場での同僚の話を聞いていましたが、自業自得、自分の行った業(ごう)は自分で得ることを話を聞いていると実感することが出来ましたが、話している自業自得した人々は当然原因は自分にあるとは気づいていないようで…。 

 因果応報​​自業自得​。似た言葉でありますが、因果応報はもともとマイナスの意味ではなく、自分のした善行は善で返ってくるし、悪行は悪で返ってくると諭し道を示す仏教用語です。
 かたや自業自得は、業(ごう)の字は、どちらかといえば悪行を指します。自分の悪業は自分で得るのが自業自得です。
 
 話の内容は聞くに堪えなかったので途中退席しましたが、まあ、その人たちが大学を卒業しながら中卒がいるようなブルーカラーで働かざるを得ない現在のポジションにいることが納得できました。
 
 では自分は…。そう同じなんです…。その彼らと…。数年前までは。

 海上自衛隊時代はあいつは仕事しない、あの上司は使えないと文句を言い、階級が1つ、飯一回でも多く食ったほうが先輩と言われた海自の艦船勤務では、船頭多く…なんちゃらで、頭にくることも多くよく上司や先輩に咬みついていました。
 そんな行いの数々が、今の自分に返ってきてて、現在に至り、上記の連中と同じ位置まで落とされたわけです。

 これからは、少し自分を見直し、社会の階層を見直し、人付き合いを見直し、善行が返ってくるようにしないとだめですね。 因果応報、自業自得、引き寄せの法則…。ほんと気をつけましょう。

 ​​​​​​​​​​​​

『誰かの負債は誰かの富』マイナスには足そうが掛けようがマイナスはマイナス

数学的にはマイナス掛けるマイナスはプラス、マイナス足すマイナスはマイナスでございます。


だけど、人間の感情や、人間関係においては、マイナスの感情、マイナスの人間関係は、自分にとってはマイナスにしかならない…。



加えて我が職場は負の感情を持つ人間ばかりが集まっている。収入の水準にモラルや社会偏差値が追い付いてない、というか低すぎるのだ…。


やれ上司が、やれあいつがこいつがどうだ、待遇が… と毎日毎日、飽きもせず負の感情を撒き散らし、まともな人間は休憩室には入ってこなくなってきた。


ヤンキーの友達はヤンキー、馬鹿の友達は馬鹿になり、ヤンキーのガキはやはり襟足が長くなりスカジャンを着せられる。

他方で、金持ちの友達はみんな金持ち、金持ちの御子息はやはり金持ちになる。

故に、中学、高校受験などでふるいにかけ、選別するのだ。頭のいいやつ、金持ちは私立や公立の良いところへ、バカや貧乏人はバカの行く高校へ。資本主義では必須な選別である。


それは何故か。


答えは簡単、階層が異なるため一緒には住めないからだ。

マイナス掛けるマイナスはプラスになるのは数学上のことだけであり、通常は『朱に染まれば赤くなる』だけなのが人間だと言っているのだ。権力者が注意しなければならないのが、マイナス掛けるマイナスが集まり過ぎた時暴動や革命運動になったときのみ、唯一プラスになりうることもあることだ。


『誰かの負債は誰かの富』


マイナスの人間にはマイナスの人間関係しかないような汚い生け簀のような世界に住まわせ、富を搾取し続けていくのが知識層の造り出した世界だ。

人と接する時は普段の言動、目、顔相、身に纏ったオーラが自分に取ってプラスかマイナスか考えるようにしている。『外見は人間の中身の一番外側の部分』




にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代セミリタイア生活へ
にほんブログ村

流れる水は腐らない ❗❗

『流れる水は腐らない』

最近、株価の低迷というか、変動のなさ、為替の変動のなさのため、資産運用も停滞気味になっています。

こんなことが以前あった時は、テコ入れのため、売り買いし、ポートフォリオをいじくったのですが、今回は手持ち株の大半が、平均取得額付近のため、含み益も含み損も出ておらず、手持ち現金も少ないため、大幅なテコ入れが出来ず滞っています。

資産運用は長期保有が一番いいのですが、たまには水を入れ換えないと、成績もよくありません。

株価が上がって売るか、下がってなんピン買いして平均取得額を下げるかしないとなりませんね。

人も金も、世の中も時間も常に流れています。自分だけがそのままいられるわけがないのに、人は自分だけは大丈夫と思っているひとがたいはんですが、思ったがまけ、その時から『水(人や金)』は腐り始めてしまいます…。


来週にはなんらかの動きを見極めたいとおもいます。



にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村

テーマ : 資産運用について - ジャンル : 株式・投資・マネー

楽天銀行はこれで還元率アップ!!


楽天グループには様々なクリックポイントがあり、全てを網羅すると、楽天ポイントの還元率はゆうに2%を超え、楽天カートなどを使っていれば3%まで還元率を延ばすことができる。


 このブログでもいくつか紹介してきたが、今日、新たなものを見つけました。というよりも自分が気づくのが遅かっただけで、もう知ってる人は多いでしょう。
 
 それは楽天銀行です。楽天銀行で現在、クリックで1円プレゼントサービスが始まっていました。

 
 楽天銀行でポイントを稼ぐときは、楽天証券とのマネーブリッジや、他行との振り込みなどでポイント還元はありましたが、現金そのままくれるサービスはありがたいです。ましてや超低金利の銀行預金の世の中、ほんの数円と言えど昨年は普通のポイント還元と合わせて50000ポイント貯まりました。なのでバカには出来ません。いや、楽天ユーザーなのにクリポを知らず貯めないほうがバカを見ます。



 楽天ポイントスクリーン、メールdeポイント、楽天kobo、楽天リサーチなどなどと共に今日から新たにちまちま暇をつぶしながらお小遣いを貯めれるものが増えて楽しみです!






テーマ : 資産運用について - ジャンル : 株式・投資・マネー

経済誌も自己啓発本も言ってることは同じ

運も不運も、プラスもマイナス、成功と失敗、金持ちと貧乏も言い方が違うだけで、常にポジティブでいることが成功への近道なんだと言っています

 結局、自己啓発本を読んでも、経済誌を読んでも書き方や単語が違うだけで、言ってることはすべて同じで、常に自分のためにプラスになる行動や人付き合い、自己鍛錬を推奨しています。 


最近、マイナスのエネルギーを放つ職場の人間と距離を置いたことで。気の周りが良くなってきたことが実感できるようになってきた。
 


  上記リンクの記事の通り、人の運気が落ち始めた転換点が他人への妬みが始まった瞬間だとすると、うちの職場の人間は成功してたわけでもないのが最初から他人に嫉妬し、、運気は一度も上がることなく底辺であり、資本主義の階段も上がることもなく、底辺層で終わっていくことでしょう…。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。