FC2ブログ

iシェアーズ米国リート

先月末に引き続き、停滞気味の投資資産をてこ入れしました。


毎月収益分配金の得よう作戦のために保有していた、1590東証IS米国リートを➕5000円で手放しました。


今までの保有で得た収益分配金は…… あ~、過去データ見て計算すんのはめんどいな…


まぁ、確実にプラスということで(* ̄∇ ̄*)


IS米国リートを手放したお金で、あらたに国内株式1597 MAXISJリートと他株式を一点買いました。株式を売って、株式買ったので、全体ポートフォリオは先月末から変化はありません。
スポンサーサイト

毎月収益分配金を得よう❗❗ 1595 NZAM Jリート

先週、毒気に当てられ、寝込んでいまして(* ̄∇ ̄*)通りすぎて忘れてました、NZAM Jリートの分配金が入金されてました。


1口あたりの収益分配金は17円10銭でした。


ただし、含み損が9000円ほど出ています。ただまぁ、含み損が9000円程出ていても、今まで受け取った収益分配金を考えれば全然プラスなので気にする必要もないわけで。


長期保有が目的のものなので、これでいいのだ❗❗ むしろ余裕があれば買い増しして、ドルコスト平均法で取得価額を下げて、買い増した口数分、収益分配金が増えて、含み損を吸収する、長期保有戦略をたてています。

ただひとつ心配は、空き家問題などによる不動産の先行き不透明感ですが、組み入れ銘柄も多岐に渡っているし、どんな業界も完全透明な先行きなんてないから、気にしてもしょうがない。投資にリスクは付き物ですから❗❗(自分の心に言い聞かせ…)

テーマ : 資産運用について - ジャンル : 株式・投資・マネー

楽をして稼ぐってことの本質

先週は、膿が溜まっていましたが、様々なブログを読み、コメントを頂いたおかげで一転、本日の天気のように澄み渡った、今週末の小生の心。


あらためて『楽をして稼ぐ』ことについて考えました。

小生や参考させていただいている投資や早期リタイア関係のブログ著者と、普通のサラリーマンとの違い。

それは…

サラリーマン側が考えている楽をして稼ぐ』というのは、何もせず金が降って湧いて暮らせるというイメージ。働かず、投資もせず、ネットで何かするわけでもなく、そうホントに何もせずに暮らせるという勘違い。(だから胴元が半分持っていく宝くじやパチンコに行列並ぶのかな?)



ただ何となく、アーリーリタイアを目指していた20代後半の頃の小生。組織や労働など色々なことに疑問疑念を持ちながらも、社会を勉強もせず、違う世界を知らず、とりあえず働いて貯金して辞めようと必死だった自分。



サラリーマン側から見れば、アーリーリタイアした人達は一見、確かに楽してるでしょう。いや楽して見えてるだけ。いわば、水上を優雅に泳ぐ白鳥の水面上を見てるだけ。水面下では足をさぞや高速でばた足して泳いでいることでしょう。もしくはそれまでに様々な努力をしてきて、水上を優雅に泳いでいるんでしょう。アフィリエイトやネット、投資などを勉強しコツコツと好きな時に好きなことをして、空いた時間は何かで稼いだりする。


かたや、サラリーマン側は汗水働いて気に入らない残業、休日出勤してさぞや自分は一所懸命やっていると悦に入っていることでしょう。そんな心理状態で対岸を見た所で、芝は青く見えるだけ、青く見える芝生に泳いで行こうものならたちまち溺れることでしょう。


『楽をして稼ぐ』ってことの本質は、お金が降って沸いてきて、何もしないってことではなくて、自分の能力に気づいて磨いて、自分で出来ること、好きなこと、全て自分の責任で稼ぐってことですよね。(そのかわり稼げなければ待つのは…)


だから、自分の気に入らないことをやらされて働いているサラリーマン側からすれば、好きなことをやってる(ように見える)、アーリーリタイアした人を見れば楽してるように見えるって話ですよね(自己責任という重い物背負ってる所は見えてはいない)


勤労感謝の日の勤労感謝は誰が誰に感謝?

先週末、若手の仕事ヤル気満々、ずれた感覚の毒気に当てられ、機能不全に陥って、ネットの世界から数日遠ざかっていましたが、久しぶりに更新しました。


本日は勤労感謝の日でした。Twitter上にも同様の、勤労感謝の日の感謝は誰が誰に感謝すんねん❗❗という呟きが多く見られます。


誰が誰に…

そりゃ当然、労働を国民の義務と位置付け、労働力を、税金を吸い上げている国や機関、会社の経営者が労働者に感謝するべき日でしょう❗❗


しかし、子供心に思い出すことは、確か、昔、学校の教員が祝日の説明してたときに、労働できるという喜びに感謝する日だと言ってました。労働できるという喜びに感謝⁉️ さすが教員、共産主義の息のかかった見事な思想教育でした。


国民の労働なくして、今の繁栄がなかった今の日本。会社経営者達はそんな労働者への感謝なく、勤労感謝の日まで平気な顔して休日出勤させる。させられたほうもそんな疑問もなく、休日手当、残業手当が貰おうと普通に働く…。



労働、納税の趣旨はわかっています。だから納税に反対する事は小生はしません。だけど労働というものに労働者は自身で一度考える必要があるようです。ブラック企業ののさばりも労働者自身が生み出しに力を貸している側面もあるわけですからね。


あぁ、もう何が何やら…

アーリーリタイアしたいなんていうと変な目で見られても小生は言い続ける、目指し続けます❗❗

仕事にヤル気がない件に関して…~『籠の中の鳥は観賞される道具に過ぎない』

先々週まではなんとか圧し殺してきた仕事へのやる気のなさ。それが先週、世の中をわかってないくせにわかったふりした職場の若者の毒気に当てられ、仕事嫌々病が全身から溢れてます…。


その若者、高卒で自衛隊に入り、1年で辞め、わが社に総合職で入って来たがそれも10ヶ月で転属し、一般職ばかりの小生のいる管理保安保守部門に移ってきた。

それはまぁいい。

自衛隊を1年で辞めたくせに、自分は自衛隊でやってました。何を? 一年で? 暗号通信員で、暗号通信員は知能適正がないとなれません。で?自分が優秀だったと言いたい?

1年でケツ捲って逃げた奴が何をしって何を見てきたか知りませんが、そんな奴が同じ部隊の場所に予備自衛官として訓練に行ってるというからとんだ笑い話の恥さらしです。自分なら行きません。小生が先輩ならケツ捲って逃げた奴が戻って来たぜ~て笑います。


そして、中卒高卒大卒と様々な事情をもって働いている小生の職場の中卒のバブル期入社のオジサン達を上から目線で小馬鹿にします。


小僧はまだ気づきません。同じ籠の中の鳥はしょせん同じ種類だということに。

『籠の中の鳥は観賞される道具でしかないと覚えておいてくれ』

しかしその小さな籠の中の世界が世界の全てだと認識すればさぞや暮らしやすいでしょう。籠の中の世界ではどれだけ理想を夢見て地位をあげようとも上には上がいる。そのため鎖を断ち切り籠の中から出ることは難しい…。


45歳位までにはリタイヤするための資金を貯めようと割り切っていたはずなのに、自分が籠の中の鳥だと知らない実家暮らしのあまちゃんのせいで改めて、自分が籠の中の鳥だと思いださせられ、嫌~な気分で土日に入ったがまた気分が晴れず、仕事早く辞めたいマイナススイッチ入ったままの小生でした。










我が家の家相はどうなんでしょう

長期投資用のネタがある程度仕込み終わっている今、マネマネ検定の他に、時間もあるし少し角度を変えた取り組みをスタートしました。


それが、家の方位方角、間取りなどから導きだす、家相です。


人には人相、手相などがあるように家には家相というものがあるらしい。


3級FP技能士資格を取り、投資を実施し、毎年ある程度の黒字を出しているが、長期投資派なのでなかなか一気には増えない。家相も変えたからといって一気に劇的には変わらないだろうが何事も挑戦だと思って始めました。


小生はそこまでスピリチュアルな物を信じているわけではないが、手相は人が努力して手を動かし続けていると変わっていくという。ただ良い相を持っててもダメだということだ。

手を動かし努力するから良い相になるのか、良い相を持ってるから自然と努力するようになるのか… 小生は努力するから良い相になるのだと思う。


人の人相だって、鬱屈した、人が挨拶しても返さず、愛想の悪い、死んだ魚のような目や、人を睨みつけるような目をしたような人の人相、印象は悪い。

仕事でもプライベートでも挨拶しなくて愛想の悪い奴の頼み事なんて誰も聞いてやらないし重要な仕事も任せない、逆に愛想良く人付き合いの良いに人なら頼み事されたら聞きやすいし、仕事も頼みやすい。結果良い人相の人は回りに助け助けられ良い結果が、悪い人相のやつには良くない結果が集まることだろう。


人相も、毎日努めて明るく愛想良くしてれば、人との繋がりが出来、良い仕事も回ってきて上昇していくことだろう。


家相も然り。家相自体の問題より、愛想良く、明るく、勉強、仕事してきて、良い手相、人相になり、家事を滞らせず家内を綺麗にしたうえで、家相を整えれば、いずれ良い結果に繋がるはずだ。


信じたいよね。だって、人はやっぱり楽して稼ぎたいと、楽して今より状況を好転させたいと思うのが人情ですから!!


だから色々やってみよう。45歳までにアーリーリタイア出来るようにするために❗❗










にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

7~9月GDP 年1.4%増 7期連続プラス

本日発表の7~9月期のGDPは年率換算で1.4%増、前期比で0.4%増だったようです。


ただしGDPの6割を占めるという個人消費は前期比で0.5%減だったようです。


GDPは伸びたが、個人消費は少しマイナス。あまりその辺の関連性や数字に詳しいわけではないが、素人感覚的に感じとると、日本人の嫌いな格差かまた開くのでは…?と思ってしまいます。


金は高きに、水は低きに流れると申します。

給料の伸びが少ないからと中低所得層は支出を抑えようとするが、景気は実際上向き。だとすると、余裕がある人だけが、輸入車や輸入ブランド品などで消費し、そこら辺で金が回るだけ。国内生産の国内消費は伸びずまた格差が広がるんでしょうか。でもそれも致し方なし。


生産・販売の最前線にいるのは労働者、逆の立場になり消費者になるのも大多数を占めるその労働者。自分達が作り販売するものを立場入れ替わり買わずにいたらそりゃそうなりますって話ですね。


今週末は妻が冬用コート欲しいらしいから、ちょっと良いものでも買ってあげようかな、個人消費押し上げるため、自分も金回りルートに入れてもらうために❗❗

マネーマネジメント・マネーリテラシー マネマネ検定

三年前に、3級ファイナンシャルプランニング技能士の資格をとり、一昨年に2級に挑戦し、実技だけが受かる一部合格になりましたが、その後、何度か挑戦するも受からず、今年1月に一部合格の期限が切れました…。


その間にも配偶者控除の制度は変わり、セルフメディケーション税制も新設され、お金に関することも、社会も日々変化しています。


思考を変えて、2級ではなく、もっと基礎的な勉強をすることにしました。それがマネーマネジメント検定(以下マネマネ検定)です。これはFP技能士のように仕事で使うためではなく、自分の知識をあげ、試すためだけの資格ではなく、あくまでも検定です。


マネマネ検定のテキスト中に学校で金融、お金に関する教育を受けたか、という『金融に関する消費者アンケート』からの出典があります。

その中で、学校でお金・金融に関する教育を受けたと答えた割合は僅か4%ほとんど受けていないが75.3%、受けたと思うがよく覚えていないが20%という結果が示されています。



基礎的なマネーリテラシー力がない、培われてないから、色々な金融関係のメリットデメリットが自分で理解できない、そしてわからないまま保険商品や投資商品を外交員のいうがまま契約してしまう人が多い気がします。


一つ具体例を挙げれば、最近CMが多い、給与サポート保険。これはもう正直要りません何故なら健康保険から傷病手当金が給与の6割分支給されるからです。


最近30代の同僚社員が積極的に質問してきます。質問してきても面倒くさがり実際行動には移さない人がほとんどの中、その同僚は、確定拠出型年金(iDeCo)を開設し、ふるさと納税をし、今また保険の見直しを質問してきました。独身なので給料上がれば上がるほど搾取されてるのがわかってきたみたいです。独身だと控除がないので、所得税、住民税めちゃくちゃ高いですからね…。総支給1万上がっても、手取り5,6000円位しか上がらない感覚でしたもんね…。


でも、色々聞いてきてくれると、素直に嬉しいですね❗❗ 勉強したかいあったし、得た知識の復習にもなるし、将来の相談業務開設の実地訓練にもなりますしね🎵

ポイント還元による商品券をGET

先月に時計を買った時のポイント還元で商品券を申し込み、先日届きました。


さて、このポイントシステム、共通ポイントにしろ、自社ポイントにしろ、ポイントは誰が負担しているのでしょう…?


答えは消費者(物を買った自分)です。


ポイントシステムは企業の会計処理に踏み込む問題なので難しいですが、簡単にいうと、品物の値段の中にポイント還元分の価格があらかじめ入っていて、それを企業側が将来消費者に使われるであろう『未払金』としていった預かる形をとるようです。

共通ポイントシステムは異業種各企業間のポイント取引となるためもうちょい複雑ですが、基本は同じ、負担者は消費者になります。


ということを考えるとポイントは損か得かは分かれるところかもしれません。ポイントが発生するとなれば金を払わされているということ。ポイント要らないからその分安くしろ!なんてことも出来ないわけで…


ならば、答えは自分で払った金(ポイント)なら使わにゃ損、そん❗❗


なぜなら、その引当金、使わなければそのまま企業の売り上げにまるまる返っていくからです。


しかし、期限限定ポイント、利用下限設定などもありますし全部綺麗に使うのは難しいかもしれません。 ただ、期限限定ポイントなどは企業側負担もあるので期限限定ポイントはオマケとして、期限なし(永久不滅ポイント)は資産として計算していくといいかもしれませんね🎵

テーマ : 資産運用について - ジャンル : 株式・投資・マネー

映画『ミックス』見てきました。

新垣結衣、石原さとみ、綾瀬はるか、長澤まさみ。今。アラサー女優四天王といってもいいでしょう。


その一角、新垣結衣主演の映画『ミックス』を見てきました。若い頃、ガッキーは別に好きでも嫌いでもなく過ごしてましたが、昨年のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』を妻と一緒に見てからガッキーにはまってます。


奇しくも冬になりチョコレートの『メルティーキッス』のCM,販売も始まり毎日のよいにガッキーがテレビで見れます。


映画のストーリーはネタバレ出来ませんが、ただただガッキーが可愛かったとだけ⤴️🎵

明日はメルティーキッスでも買ってゴロゴロしよ❗❗