若者のお金の使い方~時計・車・ファッション~さよならROLEXこんにちはブライトリング

先週末に19年間使用したブランドの時計を下取りし、新たに違うブランドの今は絶版になっている時計と妻の誕生日プレゼントにレディースの時計を購入しました。




小生がこの時計を購入したのは、氷河期に世に出た19歳の冬でした。ボーナスと12月の給料とで一括で買いました。

それから19年。機械式時計なのでメンテナンスを4~6年に一回はしないとダメなんですが、メンテナンス費用がどうも最近とてつもなく値上がりしました。公務員の独身貴族の時ならいざ知らず…。色々背負った今の自分には手に余るし、色々な決別の意味もあり手放しました。


でも、アクセサリーとかはしない自分には時計が唯一のアクセサリーであり、好きでもあるので、13~4年前に人気で欲しかったブランドの時計を中古で買い、19年の思い出をより形に残すため妻にもプレゼントで時計を買いました。



今回買った時計は、以前そのメーカーの時計を持っていて会員になっているので、メンテナンス費用が会員は非常に安くなり困ることはないので、それも後押しになり買いました。





昨今、なかなか消費者物価指数が日銀・政府が描いたようには上がりませんが、原因の一つは若者の金の使い方ではないでしょうか。


車離れに、ユニクロの躍進、百貨店の衰退、アウトレット、郊外型モールの隆盛…



輸入車や舶来品=高級品、ステータス高いという概念も薄れてきて、高くて良いものをちょっと背伸びして買うことも少なくなり、お金は生活防衛に回る。

呑みニケーションも減り、夜の街にも出なくて、風俗なんてもってのほか。


小生らは、若いときは借金してでも遊べなんていわれてましたが、借金とまではいかなくても、ちょっと高い物、良いものを買うため、週末、夜の街に遊びに行くために頑張る原動力にもなってた気がするんですよね。


そしてまた一歩、社会の階段を上がるみたいな。


でも、今は、ファストファッションにコンパクトカー、ショッピングセンターなどで安く過ごせる。だから敢えて背伸びして上を目指す必要もない。 面白くない世の中になったものです…。


それもこれも先代の大人達が撒いた種ですよね、デフレにしたのも、抜け出そうとしてるのに不安を煽り現状に満足させようとしてるのも。


だから、今、職場の若いといっても20後半か30前半の同僚に、時計や車、ファッションにお金使えよって説いているんですが…。何もせず、貯金だけするなら、小生が有意義に社会に還元するのにな~🎵と思う今日この頃でした。
スポンサーサイト

タブレット修理完了&…

先日、タブレットの修理が完了し、溜まっていたアンケートのタブレットとスマホを横並べにし2台で案件を一気に終わらせました❗❗


しかしタブレットは夫婦共有なので、奥様が使っているときは私はiPhone5を使うことになります。

しかしスマホを2台でやるには右手左手に持って同時にやれるほど手も頭も聖徳太子でもアシュラマンでもありません…。


なので、こんな物をパパっとDIYで作りました。







これでスマホを2台横に並べて、違うサイトのアンケートを同時に進めることができました❗❗


『充実した私生活、効率的な仕事ぶり、どうも遊び人から賢者です』

土曜夜にドンキホーテに行ってみると…

昨夜、ちょっとした買い物のために、ファミレス近くにあったドンキホーテに行って買い物ました。

すると、な~んかやっぱりガラ悪いんですよね~、店内、店周辺共に。老若男女、家族連れなんですけどね。別に絡まれたとかはないんですよ。見たこともないわけですがな~んかね~。


小生の田舎のドンキホーテもガラが悪いんですね~。どちらもパチンコ屋の敷地内にあるからってのもありますね。


まだ21時前でしたが、屋内駐車場にはドキュン達が集い始めていましたね。彼らがいて、パチンコ屋の隣で全体的な治安が下がり、激安も相まって、夜中に襟足長い子供連れた家族連れが買い物に来たりとガラが悪くなるでしょう。


昼間はまぁ、わりとおじいちゃんおばあちゃんもいたりで普通なんですけどね。


客層みたりして、色々社会の考察することありますね。

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

ポートフォリオの見直し

選挙も終わり、日経平均もアゲアゲなんですが、小生の運用資産たちはなかなか恩恵に預かってません。


かといって、成績悪いわけでも、利回り悪いわけでもないです。でもなんか良くない。

お金も水同様に流動性のあるもの。一ヵ所に留まれば濁るのでしょうか。『流水は腐らず』とも謂いますし。

てなわけで少し売買してポートフォリオを変えました。

デフレ時には、3~4%あった豪ドルの金利も現在では1%台まで下がってしまったので、、豪ドルの外貨建MMFと外貨預金を半分売りました。


替わって、1343REIT-ETFと、積み立てFXの南アランドを買い増ししました。

ポートフォリオ的にはETFを買いましたが、豪ドル分が南アランドになったので、株式と外貨資産の保有率が少し変わっただけですが、少し流れが変わったような気がします。ドルコスト平均法により両方の平均約定値も下がり、豪ドル売った利息と差益分など足して、含み損が減っただけなんでしょうけどね。


『金は天下の回りもの』『金は低きから高きに流れる』 なんて金にまつわる格言、諺もありますし、デイトレする気はないけど、放置も良くないので、また日経平均が大きく動いたときに見直そう。

出来れば、早期リタイアまで、資産3分法を実現化したいなぁ~🎵

早期リタイアの浮遊層を目指して~家計の計算~

ちょっと前までは、早期リタイアするためには年数により変動はあるが数千万円はないとアーリーリタイアは出来ないと思ってました。

しかし、色々勉強して考えて気付きました。毎年必要な分を把握し、それに見あった収入があれば、早期リタイアは可能だと。ただそこに大きな蓄えがあればより確実でしょう。蓄えだけで生きようと考えてたから間違えていたんです…。

スタートから間違えれば正しい答えはでません。


で、まず初めに年間の家計簿から月平均の必要家計をだしました。

うちは夫婦2人30代後半世帯で持ち家マンションです。

食費 44,730 (自炊・外食)
通信 21,641 (携帯・ネット・CATV)
光熱 12,066 (電気・ガス・水道)
交通 14,116 (ガス税金保険車検・電車)
遊興 16,525 (旅行含む)
被服 9,126
雑費 19,472 (日用品家電他)
医療 8,683 (生命医療保険含)
飲料 2,618 (飲み代含)
コンビニ 4,789
家賃 37,560 (管理費) (固定資産税別)
ローン 40,901
(国保 29,583) (収入270万とし概算値)
(国年 32,980) (国保と共に二人分)

─────────────────
(家賃除 216,329円) 総計 294,790

年間合計 3,537,480
生活にかかることになります。※現在社保のため国保国年は予定です。

各家庭ごとに住居スタイルが違うと思うので、それに伴い家賃、管理費、固定資産税を置き換えていただければ夫婦2人のだいたいの年間生活費が出るので早期リタイア、定年後の参考にしていただけると思います。


世間のFP技能士の情報などでもだいたい夫婦二人270万円程度がやはり平均値のようですし、我が家でもローンがなければだいたい280万程に落ち着きます。


これらを踏まえて、目標リタイア年までに夫婦二人で労働収入以外で年収200~250万円を確保し、現在の本収入でローン返済、貯蓄をすすめて置くことが肝要かと思われます。


リタイア後は収入の少し不足分や暇で刺激が欲しいときに、経営者に足下見られないように働いてあげるよって姿勢でいけば良いと思います。


フワフワ浮遊層目指しましょう🎵



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代セミリタイア生活へ
にほんブログ村

テーマ : 労働問題 - ジャンル : 政治・経済

楽天でIRISオーヤマの電気ストーブ購入しました

【今だけポイント10倍★26日11:59迄】【あす楽】アイリスオーヤマ アイリス 一年保証!電気ストーブ 800W EHT-800Wホワイト送料無料 ストーブ ヒーター 薄型設計 転倒OFFスイッチ 暖房 冬 あったか コンパクト【D】

価格:2,680円
(2017/10/26 09:38時点)
感想(105件)






長年使ってきた、電気ストーブが昨冬の終盤に壊れてたので今年新たに上記の電気ストーブを楽天で、全額ポイントで買いました。








この電気ストーブは初めて一人暮らしを始めた冬に買いました。19年前…。京都府舞鶴市でした。舞鶴市は日本海側で冬は雪も降り寒いのにこれと炬燵、5年目でエアコン買いましたが10年凌ぎました。以前は転勤族で引っ越しが多かったのであまり高いもの買うのがもったいなくてね~🎵


そのあとも転勤、引っ越しのいく先々でこの電気ストーブは部屋にトイレに台所にと活躍してくれました…。

しかもよく見るとメーカーは三洋電機。サンヨーはもう…既に、兄弟でもあった松下電器の完全子会社になり、この電気ストーブはある意味貴重な存在となりました❗❗ (さらによく見ると電化製品が壊れた時の民間療法の凹みの痕が…。)


現在、小生は三浦半島の自治体に住んでいるため、幸い冬は温暖で、小生や妻の出身地の富山県や、京都のような寒さはないので、我が家はエアコンとオイルヒーター、ゴロゴロ用の炬燵と、家事用、バス・トイレ用に電気ストーブ上手く使って冬を快適に過ごしてます。



暖っかいんだから~🎵



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

早期リタイア後や定年後を考える~『やりがい生き甲斐搾取』

先週末ぐらいから田舎に住んでいるお義父さんが働き始めたと妻から聞きました。


土曜日は第2、4だけ休みの小生らが中学高校時代と同じ半週休2日で、時間も朝8時から17時らしいと聞いてます。ほぼフルタイム❗❗ 70歳の高齢者に何させてんだ!と最初はその会社の経営者に怒りすら感じました。

先月末小生の父母と3人で遠く離れた我が家を訪問した時、腰が痛いと言っていたので少し心配です。


有効求人倍率は上がり、少子高齢化も進み、田舎の地方なら尚更のこと人手不足はわかりますが、この会社の経営者は無能なのか、はたまた『やりがい生き甲斐搾取』か。


うちのお義父さんはパソコンも触れるし、スマホ持っているし、旅も好きだし、色々自分で作るしなかなか多趣味で、年金もあるし、投資資産もあり詳しいし、きつかったり気に入らないならあっさり辞めることもできるから『やりがい生き甲斐搾取』はされないと思うが、この経営者には間違いなくその気はあります。


団塊の世代は猛烈働き世代で、趣味や遊び心を忘れていたり、バブル以後投資は止めた人が多かったりと定年後に空虚になってしまう人が多いとも聞きます。

また現在、年金支給年齢の引き上げ、副業の解禁、労働時間などの働き方改革とやらが進んでいます。


でもですよ、働き方改革、改革なんていつも上からなんですよ。改革されても労働者にとって完璧に都合の良い改革なんてされません。支配層に生殺与奪の権利を与えたままの他人任せの改革で、自分の労働環境が良くなるわけがありませんよね…。


そんならどうするか。お義父さんがヒントをくれました。趣味を持ち、遊びを覚え(過度なギャンブル、女遊びは別)、年金、労働の他に収入源、最低限の蓄えを持つこと。

ブラック企業がのさばり働き方改革が進んでも良くならないのは、我々労働者側に力がないからです…。組合も悪いですが、個人です。個人に力がないから、経営者側に『ここで働くしかないやろ』『他に行っても同じだぞ』とか、家族養うためとか家のローンとかを理由に支配層に足下見られて、力がない故に転職出来ない、辞めれない心理を利用されているからなんですね…。


でも、一人一人が『僕ここじゃなくても働けるんで』てなれば企業側も人材を引き留めるための改革は進むでしょう。


中学はそこそこ勉強したが、高校をサボって進学校なのに大学に行かなかった(行けなかった(笑))小生にはこの資本主義社会の階級を今さら覆し、富裕層に入ることは難しいことでしょう。


でも、趣味に遊びに、副収入に力をつけ、節約し、富裕層にはなれなくても、浮遊層にならなれそうです。

ただし、一歩間違えればただのフリーターや派遣です。逆を言えば、派遣やフリーターは一歩足りない惜しい存在です。


そう、目指すは、フワフワ浮遊層です。暇で刺激と現金欲しく働きたい時に働き、遊びたいとき遊ぶ。それが浮遊層。中流労働階級層は総浮遊層になれば支配層と対等に戦うことが出来るかもしれません❕❕

目指せ❗『日本総浮遊層社会の建設



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 社会思想へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村

テーマ : 労働問題 - ジャンル : 政治・経済

アベノミクス継続、日経平均上昇

日曜日の与党大勝の結果を受け、アベノミクス継続への期待感からか先週までアゲアゲ⤴️の日経平均はさらに昨日は上昇し、240円高とあいなりました。


資本主義社会の市場はアベノミクスを肯定的に捉えているのに、マスコミ各社は揃って、始まってもない安倍首相、与党批判…。


解散前の安倍政権はどうあれ、民意は出たわけです。過去、福田、麻生、第一次安倍政権の与党の派閥抗争とマンネリ閉塞感で民意は民主党政権を誕生させました。民主党が沖縄基地問題や震災対策に失敗し、自爆解散(爆笑❗❗)した時は民意は再び自民党を選び政権交代は2回あったこの10年。

というこの政権交代の過去がある以上、今回出来なかったということは安倍政権は肯定されたわけです。いつまでもネチネチと小舅か❗❗マスコミや野党。そんな無責任だからマスコミは新聞部数を減らすし野党は勝てないんですよ


日本の民主資本主義を信奉する人々は常に前を向いてますね❗やっぱり。上がるとは思ってたけどな~、もっと余裕があれば。市場にタラレバは禁句でしたね。東京市場タラレバ男でした❗❗

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

第48回衆議院議員選挙結果

終わってみれば与党の圧勝、野党の自滅。

保守2大政党制を目指す前原氏の気持ちもわからなくもないし、小生もアメリカのような2大政党制なら政治のスピードも上がるのにな~と思います。


が、日本人はアメリカ人みたいに、1or0のデジタル論理思考じゃないからたぶん2大政党制は無理ですよね…。更にいえばすぐに他人や流行に流される主義主張のない無党派層が3~5割近くいるし…。


でも、今回、前原氏、小池氏のおかげで右派左派中道にキレイに住み分け出来たんじゃないかな~⁉️ 民進党支持者の内、与党もやだけど、共産の影がある民進は支持出来ないて人も多かったしね~。


あのまま前原氏が住み分けせず、共産党含む野党共闘が続けば、公明バックの自民と、共産バックの民進党の2大政党制の時代が来たかもね…。

それはとても明るい未来とは言えなさそうだから今回は、与党大勝はわかってたから、そういう主義主張の面から、今回のレースを楽しませてもらいました。


あとは9時オープンの東京市場がどう反応するのか。与党大勝、安倍政権継続ですなわちアベノミクス継続で上げも下げも大した変動はないのかな~⁉️

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

第48回衆議院議員選挙に行って来ました。

台風が来る前に選挙に行って来ました。といっても我が家はなかなか良い立地で投票所は目の前の学校、不在者投票なら市の選管が入る福祉会館ビルが家の裏、条一本違うとこにあるためどちらも歩いて1~2分で行けます。


20歳で選挙権を得てから今まで選挙に行かなかったことはありません。市議市長、県議員県知事、衆参議員全ての選挙で権利を放棄したことはありません。


20代は公務員として過ごしていたため、政治の方針を真っ先に受けるため。

30代に入ってからは民間人になり、資本主義経済、投資を勉強することにより株式為替市場が影響を受けるので、自分の資産を守るために欠かさず行ってます。


第47回衆議院議員選挙の投票率は52.66%。48%の人や、行っても白票を投じた人は、政権を取ったどこの誰にでも全権委任、自分の生殺与奪の権利を預けたわけです…。何~無🎵


おそらく選挙にいかない人の大半は誰が政権とっても変わらないとの思いがあるから。ホントに変わらない?


安倍政権になり極端な円高は収束し、日経平均は民主党時代の2倍以上になり、有効求人倍率も1を越え、企業の内部留保は増え企業運営は安定し、物価指数も目標はまだまだとはいえ僅かに上がりつつある。リーマン後から投資、FXを始めた小生は世の中の変化を実感できています。
変わらないと思っている人は自分自身が成長していないからか、よほど搾取が身に染み付いているからでしょう。

小生が権力握ったなら、投票放棄は賛成とみなす❗❗なんて法案を通して、与党有利改革したいですね。



この5~6年の安定した保守政権の下、革新左派政権時代より資産は増えています。さて、今夜から明日もエキサイティングなレースを見してくれるのでしょうか、楽しみですね🎵


にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済