トライオートFX始めました~インヴァスト証券~

楽天証券で開いた、クリック365の口座は楽天証券がクリック365をインヴァスト証券に手放し、現在はインヴァスト証券で口座を運用しています。

以前、2~3年前にFX仲間の先輩達からひまわり証券のオート取引機能の話をちらりと聞いていました。しかし、その2人ともオート取引機能に慣れずに断念していました。 ひまわり証券の、寝てる間に儲かりますと書いていた絵が面白いと話題にしてました。


遅ればせながら、せっかくなのでトライオートFXの口座を開き始めることにしました、、、。(一週間前のことですが…)

遊び人から賢者への道‼️こちらのブログも宜しく😃✌️


スポンサーサイト

ふっと気付く何気ないこと~国民年金受給額~

いつもお世話になって購読している、アーリーリタイアのブログが2件あるんですが、その2組のアーリーリタイア夫婦共に、住んでいる場所は全然違うのに、その夫婦2人の年間生活費だいたいどちらも160万円位なんです。

我が家が早期リタイアしたとして、現在の生活費の平均値から算出しますとだいたい200万位になります。(リタイアした場合の削るものは削った計算)


現在の国民年金受給額は満額で約78万円です。夫婦二人なら合わせて156万円。そうすると年間生活費160万円を満たすことができます。
(どちらかが厚生年金をもらっているなら余裕で暮らせます。)

経済誌などでは夫婦二人老後年間生活費は200万円前後をうたうことが多いようです。


年金機構が計算して、夫婦二人国民年金を生活の基本として算出した、年金受給額ではないと思いますが、マスコミが喜び勇んで報道する貧困特集で年金では暮らせないと宣う老人達のいうことは正しいとは言えない、不充分な額とは言えなくなります。

また、この観点からも、現在独身の人間で、自分で貯蓄、運用していない人間は、将来、確実に老後貧乏独居老人になります。たとえ厚生年金で上乗せがあっても将来は130~150万位になるらしいのでかなり切り詰めないと足りません…。


政府は最低限の暮らしを保証していますが、それはあくまでも、働いて、納めるもの納めて、世間体としてしっかり家庭を営んだ場合に限るということです。

少なくとも政府はやれることやってますから、受ける側も豊かにならないのは他人や政府の責任にせず、自分でしっかり準備しなくてはならないと普通の人なら気付くはずですよね。

ブログ・遊び人から賢者への道‼️ こちらも宜しく‼️

三木証券創立記念の株式講演会に行って来ました~講師・杉村富生氏~

先週は世の中の負のオーラを浴びすぎなんか、異様な疲れと倦怠感があり、それを打破するため、正のオーラを浴び、身体が回復しそうな何かを探していたら、株式講演会を見つけて聴講してきました。


だいたい予想はしてましたが、参加者の多くは恐らくはもう定年退職した年配の方ばかりでした。30代以下は恐らくは自分だけだろうという比率でした。

世の老人達がタンス預金で、金を社会に吐き出してない説もありますが、この講演会の参加者を見ると、投資をして社会に還元しているのがどちらなのか一目瞭然。

また、その年配の方々は、一所懸命メモを取り、儲け話の情報を聞き漏らさないよう必死でした。


投資をするには環境が大事ですね。環境というか、コミュニティです。

負のオーラが集まるようなコミュニティ、要するにマスコミに騙されて政治家や、社会の文句ばかりいう、低所得、低学歴、低モラルのようなコミュニティです。

マスコミが負のオーラを助長するような報道しかしないのは、投資の観点からみると、マスコミ関係者はインサイダー取引があるので参加出来ないため、投資家という職業が許せないからでしょう。自分が投資で稼げないのに、隣のオッサンが株でいくら儲けたとかの話が腹立つから、そんな人を地獄に落とそうと必死なんですね。


今回、初めて株式講演会に参加しましたが、非常に有意義でした。

参加者のおじいちゃんおばあちゃんの老いてなお学ぶ姿勢に正のオーラ、正のパワーを頂き、見事体力、メンタルは回復しました。

やっぱりコミュニティは大事ですね❗❗


遊び人から賢者への道‼️こちらのページも宜しく😃✌️


クラウドワークスでwebライターデビューします。

新年度に入って初めてのブログ更新になります。


副収入を得るため様々なことに挑戦してきましたが、今月からFP3級の資格を生かして、クラウドワークスで記事を書くことになりました。


webライターデビューです!

トライアルで既に2つ記事を書いていますが、今回は長期契約で書くことになりました。

まだまだ副収入は副の域を出ていませんが、ライターの収入次第ではだいぶ変わります。


クラウドワークスでは稼げないと話題になり、キンコン・西野の発言も話題になりましたが、要は観点の違いです。

5000円でも稼げるか5000円しか稼げないか…。

これはもう、答えは出ません。


小生は1000でも稼げる派なので、これからガンガン記事かいていきたいですね❗❗



別ブログもよろしくです❗❗→遊び人から賢者への道~海上自衛隊ファイナンス課~

遊び人から賢者へ転職 ブログ

テーマ : SOHO・在宅ワーク - ジャンル : ビジネス

独立系FPが食えないわけは...

 先日、不動産屋に行ってきた話を職場で話しました。

 別に今回の不動産の話に限ったことだけではありませんが、職場の同僚が時たま、何かいい稼ぎになる副業、節約がないか聞いてきます。そして一応、教えますが、途中からはトーンを落とします。だいたいわかります…。
 
 何が❓

 そう、自分から聞いてきたはいいけど、途中から難しかったり、面倒くさそうだと興味を失い、どうせ行動しないだろうなということが伝わってきます。また、そういう人たちの期待してる答えは一つです。ちまちました、副収入や節税の話ではなく、一気に、リスクなく稼げる方法を聞きたいだけなんです。はっきり言ってありませんけどね。まったく、金のない人に限って、1万円は1円が1万枚集まってできているとは考えれないんですよね…。

 経済誌では、年収400万円でも、貯蓄は出来る人と、年収1000万円でも貯蓄はなく、老後貧乏になる人の特集をたまに見ます。

 年収が低くても貯蓄が出来る人は、結局自分で制御できる人なので、FPに相談する必要はないわけです。かたや年収が高い人は、年収の高さに胡坐をかき安心して、FPに相談なんてしないでしょう。

 社会はいまだに学歴、学歴はIQ、EQの高さに比例し、ひいては年収はそれらに比例してます。振り返って我が職場は……
なので、聞いてきても行動には至りません。

 FPは業務独占資格ではありませんし、正直、金のことはちょっと調べればすぐわかることなので、ちょっと知能指数が普通から普通より高い人で、お金のことについてめんどくさがりでなければ、よほどのことがない限り、他人に搾取はされないだろうから、大半の人はFPに相談なんて縁のない話でしょう。